キャッシングの必要性

消費者金融情報

キャッシングの必要性とはなにか

私はこれまでの人生において、一度だけキャッシングをしたいなと思ったことがあります。

まず一つ目は、車の免許をとるときに必要な自動車学校の費用です。

地域によって、また、時代によっても違いがあるのかも知れませんが、私が自動車学校に払ったのは30万ほどで、これは調達するのに苦労しました。

まずなんで免許が必要だったかというと、私は当時バンドをやっており、その機材車を運転したいがために免許が必要だったわけです。

始めはバイトでもしてコツコツと貯めようと考えていたのですが、時給の安いところでバイトを始めてしまったのでなかなか貯めることができませんでした。

もっと働く時間を増やすか、また別のアルバイトを始めてかけもちするか悩んだりもしたのですが、なんせバンドをやりながらこれ以上バイトの時間を増やすのも困難でしたので、結局は父親にお金を出してもらうことになりました。

はっきり言って親のスネかじりだったのですが、車は本当に必要だったので父に感謝しました。

もしあのときいに父親が貸してくれなかったらキャッシングしていたと思います。

やっぱり人生生きていればお金が必要なことは誰でも大なり小なりありますので、キャッシングは必要ですね。